腰痛でお困りならさいたま市の天神山 整体院

ブログ

2020/07/28(火)

腰痛症と栄養学

カテゴリー:院長ブログ

 

こんにちは、埼玉県さいたま市の腰痛専門整体院天神山整体院院長の細井です。

今回は痛みの症状と栄養学
ということについて
お話ししていきます。

痛みはというのは、
簡単に言うと
電気信号ですよね。

侵害刺激、
組織を傷つけるような刺激を
与えられると組織が傷ついてしまい、

傷ついたという情報を
神経が伝えていって
脳で痛いと感じます。

電気信号で痛みが伝わっていく
というのが事がポイントになります。

栄養的に、そういう信号が、
伝わりやすくなってしまう状態があります。

それがグルタミン酸と
カルシウムになるんですね。

グルタミン酸とかを摂取すると、
細胞内にカルシウムイオンが入ってきます。

そうすると神経というのが
すごく興奮しやすくなってしまい、
電気信号が起こりやすくなってしまいます。

その状態で例えば侵害刺激、
組織を傷つけるような刺激が来ると、
過敏状態になってしまい
ちょっとした刺激で痛い
って感じてしまいます。

例えば、グルタミン酸であれば
旨味成分になります。
これを取りすぎていないか?

カルシウムイオンであれば、
ご高齢の方とかだと
骨を強くするためにとか、
健康のために、

牛乳を飲んでる方が
いらっしゃると思うんですが
毎日摂取してる方っていうのは、

すごく細胞が興奮しやすい状態、
電気信号を伝えやすい状態に
なってしまっていたりします。

痛みを感じやすくなってしまう。
その可能性は非常に高くなります。

そういう人たちに対して、
どういう栄養素を摂ったほうがいいのか?

一つとしては、
マグネシウムがあります。

マグネシウムを取ると、
カルシウムイオンが
細胞内に入る、入り口をブロックします。

そういう興奮状態に、
しにくくしてくれる。
その作用があります。

なので、痛みを感じやすい人は
グルタミン酸とかカルシウムを取りすぎてないか?

マグネシウムを取れているのか?
というのを確認してあげるといいと思います。

埼玉で腰痛でお悩みの方はいますぐコチラまで
↓↓
埼玉県さいたま市の「慢性腰痛」専門整体院 天神山整体院 専用電話

070-1319-5819
「はい、天神山整体院です!」と電話に出ますので、
「ブログを見て、予約したいのですが」とお伝えください。

公式ホームページはこちらをクリック
↓↓↓

腰痛

 

 

 

 

通常初回施術費13,200円のところ

初回限定特別価格1,980円
(税込)

7月20日 (土)まで6名様限定割引 → 残り3名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

070-1319-5819

【受付時間】8時〜22時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は8時〜22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。