腰痛でお困りならさいたま市の天神山 整体院

ブログ

2020/08/08(土)

腰痛専門整体院だけどストレートネックについてのお話し

カテゴリー:院長ブログ

 

こんにちは、埼玉県さいたま市の腰痛専門整体院天神山整体院の細井です。

今回はですね、
首のストレートネックというものについて
ちょっとお話しします。

首が凝る、痛いという方において、
増えてきていますよね。

まず、
ストレートネックは病名ではなく、
機能的な問題を指します。

本来であれば、
頚椎の前弯がなきゃいけないものが
真っ直ぐになっちゃっていると。

こうなるとやっぱり、
力学的な話になってくるんですよね。

それが、実際どうおかしいのか?
っていうお話しをします。

脊椎全体でみていくとS字になっています。

S字や頚椎の弯曲があって、
頭の重さを上手に保つことが出来るわけです。
文節的な運動で外力からの負担を分散でき、
動きに対して安定が図られるわけですね。

首に弯曲があって頭を支えている。
これが2足歩行に特化した、
人間の機能的な首なんです。

人間は直立二足歩行ですから、
この手というのは足を踏ん張る事には
使わなくなってしまいました。

ですから、自由度が上がって、
いろんな道具を使う事が出来るようになりました。

こういう動作と重心とメカニカルな違いを
機能分化といい、人間とゴリラの大きな違いです。

そして、話は戻り、
ストレートネックになりますが、
人間の頭は約五キロです。

ボーリングの玉一個くらいっていう話しですが、
首に弯曲があって大後頭孔の真下に、
頚椎がくればストレスがかかりにくいんです。

バランスが取れているわけですね。
これがストレートネックのように
構造的に真っ直ぐになれば、
異なってくると。

弯曲がなく、
外力からの安定性も低くなります。

そうなるとやはり、
筋肉にかかるストレスは大きくなり、
伴って筋緊張の頭痛が出てくるわけです。

そこから肩が凝る、頭痛がする。
時には吐き気だったりとか、
いろんな症状出ますよね。

これをとるには、
どうしたらいいんだっていったら、
ちゃんと肩の上に頭を乗っけられればいいんです。

よく巻き肩とかって言いますよね。
肩が巻き肩だと顎を引くことは出来ないんです。
なぜなら首がまっすぐになれば顎が前に出るからです。

となると、ストレートネックを治しましょうの前に、
肩を開かないといけないんですよね。

肩を開いてあげて、脊椎の伸展に伴い、
頚椎の弯曲も確保できますし、
顎も引きやすい状態になります。

頭の五キロを脊椎全体の中で重心のバランスが
とれるようにしてあげる事が必要なのです。

そうしてあげれば、ストレートネックは実際とれるんです。
やはり姿勢の中で頭重量を支える、バランスをとるという意味の治療戦略です。

スマホ中毒の人やパソコン作業をする人で、
こうしたストレートネックが多いわけです。

それは背中が丸くなって、
後ろ重心になっちゃって、そういう人は
頭を出さないとバランスが取れないんです。

そうした積み重ねで、
ストレートネックになっちゃうのは
当たり前っちゃ当たり前なんですね。

いかにそのストレートネックになった、
その本質の要因っていうのはなんだっていうところを
見つけていき治していくというのがストレートネックです。

こういう見方をすることで、
構造的なストレートネックでの凝りも
改善出来るのでちょっと考え方を変えてみる。

人の体の機能や発生・進化の観点から
紐解いていくというのも1つだと思います。

今回はストレートネックについてのお話しでした。

埼玉で腰痛でお悩みの方はいますぐコチラまで
↓↓
埼玉県さいたま市の「慢性腰痛」専門整体院 天神山整体院 専用電話

070-1319-5819
「はい、天神山整体院です!」と電話に出ますので、
「ブログを見て、予約したいのですが」とお伝えください。

公式ホームページはこちらをクリック

天神山整体院 院長ー細井康隆

 

 

 

 

通常初回施術費13,200円のところ

初回限定特別価格1,980円
(税込)

4月18日 (木)まで6名様限定割引 → 残り3名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

070-1319-5819

【受付時間】8時〜22時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は8時〜22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。